もたん所長です。

この2週間ほど、何か気乗りがしなくて、ぼーっと過ごしています。

Webデザインの勉強・実習はガンガン、ひたすらやってます。

でも、それだけ。なんなんだろうと思っていた時、ふと気づいたことです。

そもそも、ぼくは何で副業にこだわってWebデザインを勉強しようと思ったんだっけ。。

 

あぁ、そうだ。

兼業規制のせいで、会社からしから給料がもらえず、会社にしばられた生活をするのが嫌だったんだ。

会社に勤めて一生つくして、気がついたら老後みたいな、サラリーマン社会を変え、働く人の選択肢を増やしたかったんだ。

と思い出しました。

 

自分が副業を始めるのは、その手段。

Webデザインは、今自分ができる中で一番企業に近く、そして人の役に立てそうなスキルだから学ぶ。

 

それを思い出したら少しスッキリしました。

 

自分の周りで、勉強-受験ー就職という従来のスタイルにとらわれずに様々な取り組みをしている仲間がいます。

彼らは皆それぞれ特有の取り組みを行なっていて、見ていると眩しくなります。

でも、彼らの取り組みには、僕と同じような出発点があって、考え抜かれた末に、何らかのプロジェクトとして昇華してしているわけです。

 

ぼくが、そこにたどり着くにはもう少し時間がかかると思います。

でも初心を忘れなければ大丈夫。

まずは、Webデザインを極めて、来年早々に受注を得るところから始めます。

 

次回は、ちょっとパソコンネタを描いてみようと思います。

それでは。