もたん所長です。

今週は、幸運なことに、自分よりもひと回り以上若い人たちと、起業やら最近のITの話やら、お話しする機会がありました。

 

そこで、思ったんですが、やっぱりは起業するなら最初から大きな構想も持っていたほうがいいと。

もたん所長は、Webの技術を身につけて、まずは色々な人のお手伝いから。。。って思ってるんですが、それだと次の拡大の段階が見えないんですよね。

Webデザイナーも、社労士などの士業も、労働集約的側面が強くて、自分一人ではいつか体力に限界がくる。

どこかで、自分でない人が働いてくれる仕組みへブレークする必要があるんです。

事業の継続性という意味でもそれは大事。

1月の開業予定まで、あと少し。

ぼくも、少し、やることをプラスオンしたいと思います。

 

起業希望のみなさん。

あなたがするのは家業ですか?それとも起業ですか?

 

では、また来週。