こんばんは。

しばらくは開業できない。サラリーマン社労士のもたんです。

先日の土日で、ファンドレイジングジャパン(以下、FRJ)というイベントに行ってきました。

 




ファンドレイジングとは、簡単にいうと民間非営利組織の資金集めのことですが、ファンドレイジングの技術から非営利団体の運営に関する情報を得ることができます。

もたんの興味はパラレルキャリアに関する知見を得ることでしたが、やはり民間・行政・非営利団体の中で人材が流動する必要性を感じることができました。

もたんは、サラリーマンなので兼業・複業ができない状態に置かれていますが、ボランティアなら問題なく、自らを社会に投じることができます。

さらにもう一歩、社労士として兼業・複業に関する情報提供することを通じて、多くの人が僕と同じように、社会貢献や起業へ一歩を踏み出して欲しいと思います。

もたんは、ここに宣言します。

私は、兼業・複業が当たり前の社会を作り出し、終身雇用制度の中で有効活用されていない人的リソースを社会に開放します。

てなわけで、ブログも再開。

みなさま、宜しくお願いいたします。

もたん所長