ワークライフバランス、本当に早く帰りたいだけ?


どうも、永遠の開業準備中社労士・もたん所長です。

今日は、ワークライフバランスとかで言われる

みんな早く帰りたい議論について。





 

ワークライフバランスの議論をする時に、「みんな早く帰って勉強したり私生活を充実させたい」という人がいます。
でも、これって本当なんでしょうか。

ぼくは違うと思います。
そもそも、今の世の中、残業代なんて当てに出来なくなってきて、長く働いても実入りがないからみんな帰りたいんです。

そうなると、空いた時間をどうするでしょう、
十分な収入がある人を除けば、きっと、自分の収入増と私生活充実に振り分けることになるでしょう。

だって、早く帰ってもお金なかったらどうします?
勉強したくてもテキストも買えない。
子供と遊ぶおもちゃも買えない。
家で寝てるだけになっちゃいます。

兼業解禁が叫ばれる中、これから、ワークライフバランスは「ワーク・ワーク・バランス」の時代になるでしょう。

あひるさんの保険会社の昔の広告ではないですが、やはり、お金は大事なんです。