simちば

【まちづくりを体験して学ぶ】SIMちば2030に行ってきました。



simちば

こんにちは。もたん(@eva_motan)です。

「SIM千葉2030」なるワークショップに行ってきました。

行政の職員となって、街づくり(というか、実施事業の決定)を、

6人のチームで行い理想の街を作るというゲーム仕立てのもの。

 

発祥は熊本で西日本の自治体では結構広がっており、東日本では

これから普及に入るものらしいです。



やってみた感想。

「行政の人って、大変意義のあるお仕事をしてるのね。」

ということにあらためて気がついた。

窓口業務しか知らない自分にとって「行政の根っこってこういうことなのね。」

という気づきがありました。

 

それとゲームとしてよくできている。

最後、自分たちの実施施策が街に恩恵をもたらしたときは、とても嬉しかったですし、予算がなくて必要な施策を廃止せざるをえない行政の方の悩みも、知ることができました。

これから、関東近県の市でも導入の動きがあるらしいので、皆さんもいってみると、地元参画の意識が変わると思います。

最後に、講師は「上原一紀」さん。
元千葉県庁の方で、プロボノでお世話になった同志です。
参加の皆様、ともどもお疲れ様でした。

 

【こんな記事が読まれています。。。】

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

【ランキング参加しています】