81nKLCtTlxL

書評:すぐやる人の「出会う」技術



こんにちは。もたん(@eva_motan)です。

今日はある本の書評です。

以前、アメブロの時はよく書評をやってたんですが、こちらでは初めて。
ぼくは、ビジネス書の類は情報量が多いものよりも、
伝えたいメッセージが絞られている本が好き。
その方が、実践的だから。

今回ご紹介の本もそういう本です。

 



 

スマホ&リアルで一流の人と親しくなる。

帯に書いてある通りの、実践的ノウハウが書かれています。

結構肝なのは、本を開いてすぐの表紙の裏のカバーの言葉。

  • 人と出会う前に「準備」していますか?
  • 人と出会った後に「フォロー」していますか?

本の中身を端的に表している言葉です。

 

今の時代、スマホがあれば。。。

  1. 会う前に相手をググり、相手を知る。
  2. あった後に、Facebookで友達になる。

これが簡単にできるんですね。
このサイクルを上手くすることで、人脈はどんどん広がるのです。

 

「今日、僕のことをググってみた方!」

実はこの本お出版セミナーにも参加させていただいたのですが、
その場でも久米さんが

「今日、僕のことをググってみた方!」と質問されて、
ぐっと詰まってしまいました。(~_~;)
(セミナーで事前準備は鉄則ですものね。)
反省反省。。。

それ以来、事前のグーグルは欠かさないようにしました。

 

セミナーでお話しされる久米さんは、
お人柄がそのまま文章に出ている感じで、
とても自然な方でした。

それだけに本の内容も自然で、すんなり頭に入ってきます。

変人枠とか、勝手にPR部長とか、
書いてあることのどれか一つやるだけでも、
少し違う自分になれそうな、漢方薬みたいな本です。

所長、おすすめです。

 

 

そんなこんなで。。。

本には、どなたかとお会いしたらすぐに記事にして、
ご本人に感動を伝えましょう!とありました。
そういう意味では、僕は失格です。(^_^;)

ではでは。

 

【こんな記事が読まれています。。。】

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

【ランキング参加しています】