知らないうちに長時間労働に加担していた件。。。

こんばんは。もたんです。
今日は、とあるエピソードから。。。

 

夜21時の電話。。。。

残業に慣れ切っている僕。

以前いたシステム部門だと、夜中に電話は当たり前。
その前にいたコンサルタント会社だと、夜11時からの打ち合わせは当たり前。
そんな調子で仕事やってきました。



 

先日も夜の9時頃ふと調べないといけないことがあり。。。
社内電話の受話器を持ち上げたところで。。。
「やっぱりいかんかな。。。」と思い。。。

 

「この時間だったらメールで聞くのが思いやりですよね」
とふと同僚に言ったところ。。。

「それは思いやりでなくて、マナーでない?」

とガツンと一言。。。

ぐうの音も出ない。。。

残業するなら自分だけで。。。

ぼくが夜遅くに電話する煽りを食って、誰かがさらに残業するハメになる。。。

働き方がどうのこうの言っているくせに、自分が誰かに迷惑をかけているのに気がつかず。

確かにマナーの問題ですなぁ。

 

夜や早朝は、静かに一人で仕事ができる時間。
残るのは勝手だが、仕事は自分で勝手にやればいいんです。

他に残っている人を邪魔してはいけない。。。汗

 

そもそも論として。。。夜の電話を禁止すれば。。。

そうしたら、残業は減るかもしれない。

え?

そんな時間に電話してるのはお前だけだって。。。

反省します。

 

ではでは。

【こんな記事が読まれています。。。】

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】

どんなキーワードが読まれているの。フォレスト・ボランティアの場合。。。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、この年末年始はWeb関係はプロボノサイトの仕上げに奮闘しておりました。

プロのデザイナーのメンバーが作ってくれたスタイルシートに、テキストを流し込んでいく作業。
ページに魂を吹き込んでいく作業は楽しいものです。

今年も、一件でも多くのサイト作りに関わっていけたらと思います。



 

グーグル・アナリティクスの復活。。。
いい加減な作業は痛い目を見る。

さて、もう一つ年末でやったのがグーグル・アナリティクスの復活。
実は、本サイトのグーグル・アナリティクスで、「検索クエリ」メニューが出なくなって悩んでおりました。

どうやら、「検索パフォーマンスを改善できます」のオススメ表示にのせられて追加した設定が誤っていたよう。

いろいろ調べてみて、やっと元に戻りました。

新しいことをする時は、バックアップをとって、よく調べて慎重に進めましょう。

 

で、どんなキーワードがあったの。。。

ちなみに「検索クエリ」メニューとは、そのホームページにどういう検索ワードで人が来たか見られる機能。

訪問者のホームページに求めていることがそこから分析ができます。

フォレスト・ボランティアの場合は、こんな感じ。。。

 

スクリーンショット 2016-01-08 0.09.32

うん、悪くない。

僕が皆さんに伝えたいことが上位のワードに入っています。

ただ、「サラリーマン・資格」系は予想外。
それほど強くイメージを出したつもりではないのです。
やはりサラリーマン同志諸君。
自分の人生の新しい展開を模索しているんですね。

 

よござんす。今年は資格もサラリーマンも語りましょう!

皆さんの知りたいことが分かって良かった。
アナリティクスの復活万歳!

 

てな訳で、今年もよろしくお願いいたします。

ではでは。

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】