行ってよかった。。。『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナーへ。。。

こんにちは。もたん(@eva_motan)です。

 

今日は、CANPANのセミナーに参加。

CANPAN理事で久米繊維の会長久米信之さんの出版記念セミナー。

『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!~仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ~

に行ってきました。

 



 

久米さんは、企業勤務を経て家業の国産Tシャツメーカーを継がれた経営者で、IT活用とネットワーキングに長けた方とのこと
それまで存じ上げなかったのですが、何かピピっときたので申し込み。

当日は、久米さんがここに至るまでにどのような出会いの連続があったのか、出会いを紡いでいくにはどのようなことに留意すればいいのかをコンパクトにお話しいただきました。

 

どれだけ、人にであってるの・・・?

印象に残ったのは、講演の中にこれだけたくさんの方のお名前が出てきたのは初めて。
久米さんの人生がいかに人との出会いによって紡がれてきたのかがわかりました。

また、出会いをうまく活かすことについても、いろいろ。

人と出会うには、ともかくも外に出ること。
そのためには、誘われやすい人になること。
誘われたら、とりあえず行ってみること。

 

最後のとりあえず行ってみる。にはものすごく納得。

ぼくはいくつもの、やっぱやっときゃよかった。後悔があります。

中学生の時、近所の大学の学祭でやってた南野陽子さんのコンサートになんで行かなかったんだろう。

写真の先生に誘われた撮影会になんで行かなかったんだろう。

つまんないことなんですけど、誘ってもらえるチャンスってその時だけで、尻込みしていかないと次はないんですよね。

うまく言えないのですが、自分の変えどころがより明確になって、年の最後にちょっと返信できそうな気がしてます。

 

なんにせよ、今日はセミナー行ってよかった。

年末で今年一年の疲れが溜まっていたのでいくのやめようかと思ってたんですけど、頑張って行ってよかった。

講師の方も参加者の方も刺激的な人ばかりで行ってよかった。

やっぱり、とりあえず行ってみるの大事です。

 

ではでは。

 

【こんな記事も読まれています。。。】

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】

これはうまい。。。なぜ巨大ロボットは必殺技を叫んでから使うのか。。。

 

こんにちは。もたん(@eva_motan)です。

 

今日は大して役にたつネタではありませんが。。。

先日、「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」なるアニメを見ました。
(ぼくはちょっとマニアックです。。。)

そうしたら、誰もが子供心に感じたことのあるあの疑問。

「なんでこの人たちは技を叫ぶのか。。。」

それが、氷解したのでご紹介します。

 



 

答えはそう。「音声認識」技術。。。

 

初めて主人公がロボットに乗る場面で。。。

操縦の仕方がわからず、敵に押し込まれるけど、技が出せない。

すると、別の主要キャラがこう言うんです。

 

音声入力で必殺技がマルチ入力される。

技を叫んでからレバーを押せ!」

 

で、「プラズマなんとか!」って叫んで、レバーを押すと。。

出るんですな、技が。。。

 

叫んでる時間が無駄じゃなくて、操縦を簡単にする魔法の機能。

 

テクノロジーが空想の世界に追いつく例はあったけれど、

テクノロジーが空想の世界を肯定するのは珍しい。

妙に納得しちゃいました。。。

 

 

そんなこんなで。。。

 

今、ロボットの操縦席を体感できる「戦場の絆」という

アーケードゲームもありますし。

>>ガンダム 戦場の絆

 

マンマシンインタフェースは、空想が現実をはるかに追い越して進化しています。

そのうち、本当にロボットが操縦できる日もくるのかな。

その時は、まず「ロケットパーンチ」と叫びたい。

ではでは。

 

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】

そのセール、買いに行く価値ありますか。。。まだ広告チラシで消耗してるの。。。

こんにちは。もたん(@eva_motan)です。

 

最近、車のワイパーがキューキュー音がなるようになりました。
でワイパー交換を考えた最寄りのガソリンスタンドへ。。。

「ワイパーいくらっすか?」

「ウチだと、お客様の車のサイズで2600円くらいですかね。
でも正直高いのでオートバックスとかで買って自分で替えたほうがいいですよ」

ほー、そういうものか。。。

 



 

てな訳で調べてみると、オートバックスで720円。
でもオートバックス遠いんだよな。
(車で片道20分くらい、1時間仕事です。)

で、ふと思いついて犬の散歩の途中でちかくのDIYショップへ行くと。。。

1本1000円。差額280円。

さて、あなたならどうします・・・?

 

時間コストを考えると、DIYの方が得。。。

冷静に考えると、片道のガソリン代が100円くらい。
それだけでなく、1時間あれば気の利いたブログの記事が書けるかも。
そうしたら、お金も入ってくる可能性あり。。。

てなわけで、ぼくは即DIYで購入。
自分で交換しました。
(余談ですが、ワイパー交換ってすごい簡単で、3分くらいで終わりました。)

 

 

時間がコストにならないサラリーマン脳

昨今読んだかさこさんの記事で、「フリーランスにタダで仕事を頼む奴!」という怒りの記事がありましたが。。。

 

>>こちらです。。。

 

給与生活者、およびその家族は移動にかかるコストや時間に関する感覚が薄い。
だから、100円安いものを買うために、1時間とかかけて移動しちゃうんですね。

よくサラリーマン脳っていうけれど、これが最もわかりやすい事例なんじゃないかな。

 

 

あなたの時給を考えよう。。。

仮に1日3時間の残業、月20日として労働時間は月220時間。
年収660万円とすると、時給は3,000円になりますね。

ということは、あなたが1時間費やすことは3,000円以上の価値がないと無駄になるってことです。
先ほどの例は、明らかなコスト割れ。

 

 

絵に描いた餅にならないように。。。次の収入を考える。。。

そうはいっても、上記の例は計算上のもの。
実際に副収入のある人は限られるでしょう。

兼業規定もありますし、たやすく副収入を得るのは難しい。

それでも、シュミレートならすぐにできる。

 

ぼくの場合、ボランティアで作ったホームページが、他の業者さんが実際にはいくら位でやっているか考えます。
そして、いつか開業したときに向けてコスト計算を行うわけです。

それと、ブログを書きます!

 

 

そんなこんなで。。。

今日は上記で確保した1時間でプロボノの資料を作りました。

その他、今週の業務外ミッションも進めることができましたし。

  • 自分の時給を考える。。。
  • 時給分を稼ぎ出す手段を常に考える。。。

みなさんも、広告チラシを見る前にブログを書いたらいかがでしょう!

ではでは。

 

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】