Facebookのフランス国旗に思う。。。まだべき論で消耗してるの。。。

こんにちは。もたん(@eva_motan)です。

 

ここ最近、Facebookのプロフィール写真をトリコロールにする件がたくさん論じられてます。

何となくですが、批判的な論調が多い感じ。

  • いわくテロと戦っている人をおとしめている。。。
  • 本気で追悼している人がどれだけいるのか。。。

でも、これってどうなんでしょう。。。

 

 



 

論じている人って、フランス国民じゃないよね。。。

違和感あるのは、いわゆる今回の事件と関わりのなさそうな方が、華々しく論じている点。

目にしたCNNの記事にしたって、アメリカの放送局の記事にアメリカの大学の先生がコメントしてるわけで。

 

 

本当のフランス国民でもない人が、成り代わって代弁してどうするんでしょう。

 

 

「写真のフランス国旗化」と「その行為自体の是非を論じること」は同レベル。

大した思いも持たない人が写真を国旗カラーにすることは、何の意味もないという人います。

そういうのであれば、大して真剣に考えていない人がその行為の是非を論じること自体も意味がない。

 

踊る大走査線ではありませんが、事件は現場で起こっているのです。

現場に何らかのアクションを起こすことを意図していないのであれば、結局一緒です。

 

ついでにいうと、「祈りを他者に表明する必要はない」と書いた記事もあったけれど、

あなたの論調を他者に表明していただく必要もない、と思うのはぼくだけ?

 

 

自分の意見の表明を、べき論にしようとするな

この手の話は、必ず賛否起こります。それ自体は正常なこと。

嫌なのは、自分の意見を世の「べき論」として持っていく人。

 

事象を概念や方針として類型化する行為は、物事を効率的に進めたり、一つの方向に動かすのに役に立ちます。

でも、本件の是非を整理して、結局どうなるんでしょう。

結局、だれも救われない。(=というか、救われたかどうか検証も出来ないし。)

 

そんな、べき論、いりませんから。

 

 

そんなこんなで。。。

本件論じている暇があるなら、商売でも、ボランティアでも、趣味でもいい。

自分の出来ることを一生懸命しましょう。

行動のみが、世の中を変えられるのです。

 

最後にイケハヤさんの記事リンクをぶっ込み。。。

>>アイコンをフランス国旗にする理由は、人それぞれです。怒る話ではない。

 

ではでは。

 

 

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】

銭は資格の中に落ちているか。。。まだ資格試験で消耗してるの。

こんばんは。もたん(@eva_motan)です。

最近、毒ばっかり吐いてますが、実はホームページ作成ボランティアをやってます。
って言っても、公式非公式でまだ4件ですけど。(^◇^;)

最近は少しずつグーグルアドセンスも研究中。
アドバイスもできるようになってます。

でも、どこの馬の骨ともわからぬボランティアにいきなり頼む人もいないわけで。。。

基本はお知り合いの紹介ベースです。

 


 


 

 

相談レベルでも引き合いがあると、すごく嬉しい。

先日、以前お手伝いした方から、新しいご相談をいただきました。

ただのご相談。
でも、相談してもらえるってことは、それまでの仕事が評価されているってこと。

嬉しかったですね。

この充実感は、人との関係の中からしかえられません。

会社だと仕事を振られてもあまり嬉しくないのに、不思議なものです。

 

 

対話の中には、いろんなネタが落ちている。

今回の相談では、Webサロンの実現方法等に関するもの。

どうやったら実現できるか調べてみると、いろいろ方法はありますね。
ぼくでも作れちゃうことがわかったし。

おかげさまで、新しい技術を仕入れ、既存のボランティア先への、提案のネタもできました。

 

対話の中には、机上の勉強とはちがう思いがあります。

そこには明確な目的意識があります。
そこで、学べることもより実践的になる。

プロボノなどの自分の技術を投入するボランティアは、とても刺激的。

自分が何が出来て、どんな役に立つのかが分かる。

 

 

銭は資格の中に落ちているか。。。

働きながら、猛勉強してる人、います。

ホームページで「資格取ります」って宣言する人沢山います。

でも、みなさん、資格取得の目的はなんですか。
勉強することで得られる安心感が目的になっちゃってる人たくさんです。

 

ちなみに、ぼくはいま行政書士とCFPのタックスプランニングがほしいです。

前者はNPO設立の事務を委託するため。
後者は、最低限の税金の相談に対応するため。
(CFP自体は、資格取得が目的でなく科目合格のままで全然OKです。)

理由は明確。

 

でも、無目的でやる資格試験は生きてない。
とったあと、本気で生かし方を考えない限り、魂は込められない。

当然人の役にも立たなければ、銭にもならない。

 

 

資格を取り続けるよりも、人と話そう。

資格を生かすヒントは、本の中ではなく、人の中にあります。

一人で出来ることには、限界があります。

 

ずっと一人で考えて勉強し続けるより、人と話してみましょう。

そうすれば、いままで重ねた勉強の活かし方が、意外に簡単にわかります。

 

ではでは。

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 

 

【フォレスト・ボランティアはこんなこともしています。。。】

 

 

【ランキング参加しています】