最近ぼくがMacを使う理由。。。



 

みなさん、こんばんは。
さて、ここ数年ぼくは基本的にパソコンはappleの「MacBookAir」11インチを使っています。以前意気込んで自作したWindowsのデスクトップは、写真の編集以外ほぼ使わなくなりました。
きっと、次買うパソコンもMacでしょう。
今日はその理由を書いてみます。

1.とにかく、立ち上げが早い

 とにかく、iPhone感覚ですぐに電源が入ります。
 また、ノートブックは電池のもちが良いので、通常はスリープ状態でつけっぱなしです。
 このため、ディスプレイを開いたらすぐに使えるようになっています。

2.軽くて電池長持ち

 MBA(MacBookAirのことを略してこういうらしい)はとにかく軽い。ぼくの持っているのは1キロくらい。実際に持ち歩きがするのが現実的な重さです。
 それに、さっきも書きましたが電池のもちが良い。買ってから2年近く経過しましたが、いまでも電池は数時間は楽に持ちます。
 パソコンなんて外で使うの?という方も多いと思いますが、ブログの更新や、プロボノでの打ち合わせ、NPOへのプレゼンなど、その気になれば使うタイミングはたくさん。
 電池のもちが良いのは、非常に重宝です。

3.細かいところの操作性が便利。

 例えばwebで写真を見るとき、タブレット同様にマウスパッド部分をピンチ(指を広げるようにしてこすること)すれば、画像が大きくなります。
 この他にも、iPadで出来るんだからMacでも出来そうなこと、をためしてみると結構できるんですよね。
 画面のスワイプ(指で画面を横にツイっとこすって画面を切り替えること)なんかも便利。

4.意外に機械が安い。

 MBAは一番安ければ10万円を切ります。それにMac用のオフィスを足しても11万円ちょい。
 renovoなどの格安機は別にして、同スペックのWindowsノートに比べたら、以外にリーズナブルです。
 しかも、リンゴマークがついているのでかっこいいし!(;゚∀゚)
こんなところでしょうか。
何と言っても、最大の要因は1番のやりたいときに「すぐに使える」点です。
WIndows機は、スイッチ入れてから使えるようになるまでに、飲み物をとりに行く時間が十分あるような感じですから、大分違います。
ま、最近はMac向けのウィルスも増えてきたということで、Mac用のウィルスソフトを入れたらそうも行かなくなるのかもしれませんが。。。
もうしばらく、この優位は揺るがないと思います。
Macを使ったことのない方も、MBAは持っていてもいいかも。
ランキング参加しています。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村