ブログの毎日更新を楽にする3つの方法。。。



ブログの毎日更新って難しくない。。。

昨今はブログを活用してセルフ・ブランディングしたい人、アフィリエイトで稼ぎたい人向けの本がゴロゴロしています。
その手の本を読むと、毎日更新を続けましょうとある。

当然常に更新されているところに人は集まる。
また、過去記事のストックが多ければそのブログの検索流入量も増える。
とにかく、最終的に記事の量がキモということです。

でも、「ブログの毎日更新って本当にできるか」って思いません?

結論から言うと、結構出来ます。
ぼくもアメブロで一昨年の11月から約1年間毎日更新していました。
(寝飛ばしたことが数回ありますので、厳密には違いますが。。。(;゚∀゚))

ちなみに、ぼくはただの会社員でウィークデーは朝から晩まで会社です。
帰りにどっかに飲みに行くとかもない、わりとつまらない人間です。
でも、できました。

どうやったんでしょうか。

毎日更新をするコツ。。。

一番大切なのは、ネタを考える習慣を付けることです。
ちょっとしたことでも、おもしろがること。小さなことでも、誰かの役に立つ情報じゃないかと感じること。周りに転がっている情報を、自分なりにそしゃくし直す癖をつけます。
(こればっかりは、自分で体得してください。)

その上で、大切なのは。。。

 

「ネタをメモる!」

せっかくネタを思いついても、人間すぐに忘れます。
誰かに話しかけられようものなら、ピピッと来たネタがすぐどこかに飛んでいくマス。
ひらめきは滅多に出ないわりに、いなくなるのも早いのです。

というわけで、ぼくはiPhoneのメモ機能を愛用しています。
何か思いついたらiPhoneを取り出して、すぐにメモ。

家に帰ったら、そのメモを見ながらすぐに記事を書くという寸法です。
ネタ調に常時いくつかネタがたまっていれば、安心です。

 

「無理に新しいネタで書こうとしない」

そうはいってもネタを思いつかない時は、過去に書いた記事を再考してみる。
これは目からウロコだったんですけど、同じネタの記事を何度買い手もいいそうです。(確かイケダハヤト氏のブログにありました)

常に自分は変化しているので、同じネタでも書くことは進化する。
逆に、「このネタ前に書いたっけなぁ」的遠慮が大敵です。

 

「趣味性の高いブログなら写真を活用する」

シャボテン、ガンプラ、など趣味性が高く写真などのコンテンツがあるものは写真を利用しましょう。
自分の植物の写真を撮る。
その作品を作るにあたって工夫した行程を、写真を使って解説する。

写真は目を引きやすいので、これまでに写真のストックがあるような方は、写真の掲載もオススメです。
以上、3つの方法をご紹介しました。
フォレスト・ボランティアも、本日より毎日更新モードへ戻ります。

毎日更新に挑む皆様、一緒に頑張りましょう。

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村